アズビルトレーディング株式会社

「鋼管工場検査工程」での侵入検知安全対策

お客様の課題は?

ラインを完全に柵で囲うことができない

  • 目視での検査工程の邪魔である
  • ライン内への搬送機器(フォークリフト等)進入のため

しかし、開口部からの作業者進入による事故の可能性があり、柵で囲わずに安全対策を行いたい。

解決策なら!

  • ライン内危険エリアへの侵入検知を光線式安全機器(ライトカーテン)で行います。
  • ライン内危険エリアでの作業者存在確認をマットスイッチで行います。
    設備稼働中は危険エリアに作業者が存在しないことを確認します。

お客様のメリットは!

作業性の確保と安全対策の両立をはかることができる。

ライトカーテン、マットスイッチの設置例

商品の詳細

このページで取り上げた商品の詳細情報は下記のリンクからご確認ください。

感圧スイッチへ ライトカーテンへ
このページの先頭へ

アズビルトレーディング株式会社