アズビルトレーディング株式会社

オプテックス・エフエー製CVS4シリーズに記録機能を追加

オプテックス・エフエー製CVS4 シリーズに記録機能を追加
画像記録装置SYSTEM 4000

CVS4シリーズに画像記録機能を追加し、物品のトレーサビリティで最も重要な出荷段階での賞味期限表示を画像化し2chまで連続保存が可能。

システムの概要

SYSTEM4000 は、累計出荷台数世界最高レベルのオプテックス・エフエー製の文字認識センサCVS4シリーズの検査結果を連続保存できる画像記録装置です。
近年社会的要求が高まる食品のトレーサビリティ。
トレーサビリティで最も重要な出荷時の検査内容を記録することが求められています。

  • オプテックス・エフエー製CVS4 シリーズを2 台まで接続可能
  • システムの中心となる画像記録装置はコンパクトサイズ(136.2×48.8×170mm)
  • オプションの外付けHDD(1TB) に2600 万件の検査データを保存可能

システム構成例

仕様

電源 DC24, 2.0A
使用環境 温度:0 ~ 50℃ 湿度:20 ~ 80%(結露無きこと)
CPU Intel Atom N455(1.66GHz), 1GB DDR3 SDRAM(オンボード)
ストレージ 1st ドライブ:4GB コンパクトフラッシュ(UDMA) (OS Area)
2nd ドライブ:64B SSD (SATA)
OS Windows Embedded Standard 2009
外部I/F USB 4 ポート (USB2.0)
モニタ 1 ポート(アナログ RGB, HDsub-15S)
LAN 1 ポート (10/100/1000 Mb/s イーサネット)
画像入力 NTSC ビデオ (カラー/ モノクロ) 2ch (BNC コネクタ)
デジタルI/O 入力4 点/ 出力4 点(オプトアイソレート)
15pin D-Sub コネクタ(メス)
寸法 136.2(W) × 48.8(H) × 170(D)mm

外形図クリックで拡大

このページの先頭へ

アズビルトレーディング株式会社