ニュース

2014年8月画期的水改質装置ザ・バイオウォーターの取扱を開始しました。

2014.08.02

azbilグループの技術専門商社アズビルトレーディングは2014年8月より、都市拡業株式会社が開発・製造する画期的な水改質装置「ザ・バイオウォーター」の取扱を開始しました。ザ・バイオウォーターは、給水管の上流に設置するだけで水道水の水質が変化し、下流の水道管内部の赤錆やスケールの剥離を促進し漏水を防止し水道設備の寿命を大幅に延長することが可能です。

通常の「赤錆対策」は、給水管そのものに何らかの処置をします。これに対し、ザ・バイオウォーターを使った「酸化被膜工法」は給水管を通る水道水を改質することで給水管の赤錆劣化を止める工法です。「改質された水」は既存の赤錆の剥離を促進し、管閉塞を改善します。同時に、黒錆を生成させて配管の劣化を防ぎます。前処理として過酸化水素水あるいは圧縮空気吹込みの洗浄を行うとさらに効果的です。「酸化被膜工法」は給水管劣化の対策だけにはとどまらず水の改質により水自体がグレードアップするので、制菌、洗浄力向上など、防錆にプラスされた多くの効果をもたらします。

画期的水改質装置ザ・バイオウォーターへ

赤水・赤錆・スケール対策ならザ・バイオウォーター(水改質装置)