ニュース

2014年8月エリーパワー製リチウムイオン蓄電池の取扱を開始しました。

2014.08.01

azbilグループの技術専門商社アズビルトレーディングは2014年8月より、世界トップレベルの安全性を実現したエリーパワー製リチウムイオン蓄電池の取扱を開始しました。
万が一の停電時に求められるBCP対策として、パワーイレ・プラスを導入すれば、IT機器や照明器具のバックアップ電源として威力を発揮します。エリーパワー製リチウムイオン蓄電池は複数の連絡・情報収集手段を確保し、ビジネスを止めないための最小限の備えとして多くの企業、学校、公共施設で採用されています。

世界トップレベルの安全性を実現

蓄電システムが内蔵するセルは、安全性に優れたリン酸鉄リチウムを採用。落とす・叩く・刺す・濡らすなどの過酷な11項目の試験を課した結果、そのすべてをクリア。安全性の高さを信頼の国際的認証機関TÜV Rheinland(テュフ ラインランド)によって認められました。釘刺し、圧壊、過充電しても熱暴走のリスクがなく発火しない、安全性を実現した電池です。

電力自立システム

充電は商用電源からだけでなく太陽光パネルとの直接接続にも対応しています。変換ロスの少ない直流(DC)のまま充電できるので、効率よく電気を蓄えることができます。

夜間電力の活用

普段は夜間の電力を貯めて、日中に活用するピークシフトやピークカットを行うことで、電力の平準化に貢献し、地球環境に優しい効率的なエネルギー使用を実現します。
これが、企業のCSR活動にも選ばれる理由です。

主な用途

  • BCP(事業継続計画)対策
  • 震災時の非常電源として
  • 停電時の通信機器の予備電源として
  • 太陽光パネルから直接充電

エリーパワーのリチウムイオン蓄電システムへ

パワーイレ・プラス