重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について

2021年5月25日

お客さまならびにお取引先各位


新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々、感染拡大により困難な状況におられる方々には心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者をはじめ、最前線で感染拡大防止にご尽力されている多くの方々に敬意を表するとともに、深く感謝申し上げます。

当社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、昨年6月より「新たなワークスタイル」の勤務体制を実施しております。このたび、政府による「緊急事態宣言」において、北海道、東京都、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県に加え、沖縄県への適用が発令されたことを受け、これらの都道府県の事業所は原則在宅での勤務といたします。また、その他の地域におきましては、群馬県、神奈川県、千葉県、埼玉県、石川県、岐阜県、三重県、熊本県等に「まん延防止等重点措置」が適用されていることを含め、新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に則り、引き続き、在宅勤務や時差出勤を主体とした「新たなワークスタイル」の勤務体制を継続いたします。

なお、医療機関や社会インフラ維持等へ貢献するエンジニアリング・サービス、およびお客様への物流活動については通常の事業活動を継続いたします。

今後も感染拡大の抑止と従業員および関係者の皆様の安全確保を最優先に、各所と連携して対応してまいります。関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

(ご参考)当社の当該期間(4月25日~5月11日)における在宅率の状況、および、出勤者数削減に向けた具体的な取組や工夫は以下の通りです。

当社(アズビルトレーディング株式会社)
4月25日~5月11日
エンジニアリング・サービス等の
エッセンシャルワーカーを除く社員
緊急事態宣言の対象都府県
(東京都、大阪府、京都府、兵庫県)
在宅率:78.1%
全国(47都道府県) 在宅率:70.2%
出勤者数削減に向けた具体的な取組や工夫
  • リモートでの会議や業務推進のための業務インフラ整備と強化
  • 業務の効率化と在宅勤務の推進による最小限のオフィス出社
  • リモートによるお客様ならびにお取引先様への対応

以上