導入事例

TRION 納入事例【株式会社加藤鉄工バーナー製作所様】

2007.11.06

工場の空気環境を改善して、社員の健康を守り、地球の環境保全に貢献する
環境保全への高まりから、工場内で発生するオイルミストや排煙を効率良く浄化する電気集塵機に関心が集まっています。

PR誌 「azbil」 2007年10月号より抜粋

az0710-01.jpg

環境性能に優れたバーナーの開発・製造

2006年に創業60周年を迎えた株式会社加藤鉄工バーナー製作所では、ボイラー、農産物乾燥、焼却炉など、幅広い分野で活躍する業務用・工業用バーナーを製造しています。オイルバーナー、ガスバーナー、各種熱管理機器のメーカとして、これまでに培った燃焼技術力をベースに先進的なバーナーの開発に力を注ぎ、2006年秋に同社で開催した新製品展示会には、設備設計会社や燃焼関連メーカなどから約1000人が訪れました。
「当社が提供する高効率、低公害、そして安全なバーナーへの関心の高さが伺えます。CO2およびNOx が低減され、しかも音の静かな製品によって、地球環境保全に貢献しています」(加藤社長)
最近はCO2削減に効果の高い天然ガスバーナーの需要が好調で、同社では、お客さまのニーズに応える開発型企業としてさらなる高性能、低公害の製品をリーズナブルに短納 期で提供できるよう取り組んでいます。


az0710-02.jpg

 比例式高効率バーナー【加藤鉄鉱バーナー製作所製】(写真左)とTRIONオイルミストコレクター


オイルミスト対策で作業環境を改善

同社と山武の付き合いは1967年頃からで、約40年の歴史があります。山武は同社のパートナーとして燃焼装置用火炎検出器やプロテクトリレー、ガス用電磁弁などの燃焼安全制御機器を提供しています。
「何か障害が発生した場合、常に安全側に制御する山武のフェールセーフの設計思想を信頼しています。当社が提供する製品には欠かせません」(加藤専務)
バーナーの製造は機械加工と組立の工程からなっており、それを担当するのが製造部です。アルミ材などを切削するときは機械を高速で回転させ、刃物・製品の温度上昇がないようにオイルによる冷却・切削作業を行います。このため、空中にオイルミストが飛散してしまいます。そこで、機械加工現場の作業環境改善には早くから取り組んでいましたが、工作機械の増強により、さらなる改善が必要になりました。
「切削工程で発生するオイルミストやベルトサンダーの研磨屑などが飛散する作業環境からクリーンな快適作業空間を提供できるシステムを検討していました」(加藤製造部長)
そして採用されたのが、山武が提案した静電式電気集塵機TRION(トライオン)オイルミストコレクターです。同製品はDOP※0.3ミクロンのミストを95%以上の高効率で補集。また、独自のスパイクド・イオナイザブレード採用などで、高い信頼性を誇ります。施設内全体の集塵や局所集塵など、さまざまなニーズに対応でき、同社ではマシニングセンター上部に設置してオイルミスト対策を行っています。「効果は大きいですね。社員が安心して作業ができることで、機械加工工場での生産性がアップすると期待しています」(武山技術部次長)「フィルター式の空気清浄機と違い、メンテナンスが年2回で済み、集塵力もダウンしないので、いつでもクリーンな空気のなかで作業できるので安心です」(武山課長)


地域に優しく、社員に優しく、そして地球に優しく

同社の近隣には住宅が多く、地域住民への配慮からもクリーンな排気システムが必要でした。 「悪臭防止対策の強化や社員の健康を守ることは企業の大きな責任の一つです」(加藤専務) これまで地域住民からのクレームが一つもないことは、同社の環境への取組みの着実さを証明しています。加藤社長は今後の抱負を次のように話します。
「この分野のトップブランドを目指して、地域に優しく、社員に優しく、そして地球に優しく、環境保全に貢献していきます」(加藤社長)
環境への関心が高まるばかりの現在、燃焼技術をさらに高めて省エネと低公害を実現すると同時に、作業環境改善に積極的に取り組む同社へは高い評価が寄せられています。

トライオン オイルミストコレクターの概要へ