既存システムをIoTで見える化 メール発報、遠隔監視

こんな課題はありませんか?

  • 離れた現場まで確認しに行くが、遠隔で簡単に監視したい。
  • 既存装置を簡単に IoT 化したい。
  • IoT 化したいが何をやったらよいかわからない。
  • 監視したいが配線するのが大変。

アズビルトレーディングがこの課題を解決します

アズビルトレーディングではお客様のご要望に合わせて既存設備を生かして遠隔監視をご提案させていただきます。

構成例1 既存装置の遠隔監視化

 

お客様ご要望

 
     
  • 既存装置にトラブルがあった時にメールで知らせてほしい。
  •  
  • 装置の稼働状況を現場に出向かず遠隔で確認したい。
  •  
 

アズビルトレーディングからのご提案

システム概要 既存装置をタッチパネルを使って遠隔監視。
機能 指定したアドレスに警報をメールでお知らせ。
タブレット等を使って既存装置の内容を確認。

構成例2 遠隔監視機器を使った簡易監視システム

 

お客様ご要望

 
     
  • 離れた場所の排水 pH 計等の基準値を超えたらメールを受け取りたい。
  •  
  • pH、DO の数値データを保存しておきたい。
  •  
 

アズビルトレーディングからのご提案

  

株式会社エム・システム技研製IoT用端末 データマルを利用した遠隔監視システム

システム概要 現場の計器の信号を遠隔監視機器に取り込み。
機能 設定を超えたらメールでお知らせ。
スマートフォン等で遠隔監視
(トレンド、警報履歴、データ一括監視 )

フライヤー

本ページの内容をまとめたフライヤーです