産業用音響カメラ
エアリーク / 部分放電の見える化

産業用音響カメラ 紹介動画

124個のマイクで少量の漏れも検出配管等のリークや部分放電から生じる超音波を検出

Teledyne FLIR LLC(テレダインフリアー社)製  産業用音響カメラ(形:FLIR Si124) は、圧縮空気システムの漏れを検知できる、使いやすいハンディ型の音響カメラです。軽量で片手操作可能なこのカメラは、保守、製造、エンジニアリングのプロが、従来の方法よりも迅速に漏れを特定できるように設計されています。124個のマイクを搭載した産業用音響カメラ(形:FLIR Si124) は、騒音下でも、正確なエアーリーク音による漏れ箇所検知を行い、デジタルカメラの画像上にリアルタイムに合成して、音源を示します。FLIR の提供するクラウドサービスにより、産業用音響カメラ(形:FLIR Si124)で取得した画像は、自動的にクラウドに保存されます。ユーザーは保存ファイルにアクセスして解析や分類を行えます。形:FLIR Si124 による定期的なメンテナンスを実施することで、設備の光熱費を削減し、コンプレッサーの更新周期を長くすることができます。

製品特長

 
     
  • 124 個の内蔵マイクと高解像度のロケーション画像により、騒音下でもリーク箇所を特定可能
  •  
  • 軽量なハンディタイプで片手操作が可能
  •  
  • コンプレッサー、ホース、ジョイントからの漏れを迅速に検知
  •  
  • 専用クラウドサービスを利用すればデータの保存、解析、レポート作成が容易
  •  
  • エネルギー単価を入力することにより年間損失額を計算
  •  
  • 設備のメンテナンスやリプレースなどのコスト管理を最適化することも可能
  •  
  • 操作が容易なため最小限のトレーニングで運用開始
  •  
   

マイクが多いほど検査結果が向上

AI がバックグラウンドノイズをフィルタリングし、ターゲットノイズを判別

独自のコスト計算機能で、光熱費削減をリアルタイムにみえる化

解析

テレダインフリアー社専用クラウド(無償)または、PC専用ソフトウェア(有償)にてデータ解析、報告書作成が可能です。

部分放電報告書

  • 放電位置を表示
  • AIによる放電種別の自動判定
    (沿面放電・浮遊放電・コロナ放電(負)・コロナ放電(正))
  • 入力したパラメーターと音響データよりAIが深刻度を判定
  • 推奨の保全対策を提示

エアリーク報告書

  • リーク検出位置を表示
  • 年間損失額の算出
  • 漏出量の算出

仕様

産業用音響カメラ(形:FLIR Si124/FLIR Si124LD)の仕様を記載しております。

型式 FLIR Si124/FLIR Si124LD
音響性能
マイク数 124個低雑音MEMS
感度 0db
ダイナミックレンジ 120db
帯域 2~35kHz
検出能力
検出距離 0.3~130m
検出性能 0.032L/分@0.3Mpa 距離3m
0.05L/分@0.3Mpa 距離10m
検出方式 自動
診断機能
エアリーク 費用/流量リアルタイム算出及び表示
部分放電 放電種別・深刻度判定(ソフトウェア)※形:FLIR Si124のみ
FFT解析 モーターなどの回転機器のFFT解析(ソフトウェア)
インターフェース
ディスプレイ 5インチ800×480 24ビットRGB 1000CD/m2 タッチスクリーン
電源インジケーター 赤色LED
フレームレート 動画25fps 音響画像30fps
ズーム デジタル2倍
データ通信
転送 Wi-Fi2.4 GHz / 5GHz IEEE802.11b/b/g/n/ac
保存 内蔵メモリ 2000枚 32GB
外部メモリ 8GBUSB×2付属
電源
入力電圧 12V 最大15V2A
外部バッテリー LiFePO12V7 Ah 84Wh 稼働7h 充電4~6h
充電器 入力100~240V 50/60Hz 1.5A 最大出力13.8V 4.0A
内部バッテリー リチウムイオン6Wh(バックアップ用)
環境
動作保証及び保管温度 -10~50℃
動作保証及び保管湿度 0~90%推奨
本体
カメラ寸法・質量 273×170×125mm 980g
バッテリー寸法・質量 90×145×65mm 985g
バッテリーコード長 0.9m(最大2m)
総重量 2.9kg(アクセサリ全て含む)

カタログ・フライヤー